健康経営事例7 中央税理士法人(東京都千代田区)の取り組み

こんにちは!健康経営事例.com 管理人の竹田大介です。

本日は、東京都千代田区の中央税理士法人様の健康経営取組事例をご紹介致します。

取材日:令和元年12月10日(火)

インタビュアー:竹田大介

企業プロフィール

法人名:中央税理士法人

代表者:代表社員 青木茂宏、中村雅浩

設立:平成元年11月

従業員数:役員2名、従業員14名

事業内容:税理士業務

URL:http://www.chuo-tax.or.jp/

お話し頂いた方:代表社員 青木茂宏様、高田哲哉様

健康経営の取り組み

 中央税理士法人様は、個人事業主や社長1人の会社から上場企業まで、会社の規模や業種を問わず企業経営をサポートする税理士事務所です。

 当メディア運営の株式会社肉体改造研究所も税理業務をお願いしております。

 中央税理士法人様は、自社の健康経営について下記を取り組んでおられました。

残業の削減

 クライアント企業の税理業務が集中する月末は多忙で平日に業務が終わらず、土日に出勤することが多くなるため、比較的業務量の少ない月初に代休を取得するよう従業員に促しているとのこと。また、残業は22時以降は原則禁止(やむを得ない場合は申請)、集中力の落ちる夜間の残業をやめて朝に行なうようにされているそう。また、担当先により多忙な時期が変わるため、それぞれ補助担当をつけ、多忙な時期は補助担当者がフォローする体制をとっているそうです。朝方にすることで飲み会の機会も減り、肥満予防にも一役買っているとのこと。

禁煙の推進

 約10年前に事務所内を禁煙にし、喫煙場所をベランダと外階段に設置。青木代表が率先して喫煙をやめるなどの甲斐あって、5人ほどいた喫煙者全員が自然に喫煙をやめ、約1年前から喫煙者がゼロになったそうです。

健康診断受診率100%

 健康診断は、入社時と毎年の定期健診を従業員全員が受けるようにしており、受診率は100%をキープされているそうです。

インフルエンザ予防接種

 毎年のインフルエンザ予防接種は全額会社負担で勤務時間中に行ない、従業員全員が必ず受けられるそうです。

 その他、どうしても座業中心で身体を動かすことが少ない職種のため、従業員それぞれが昼休みに外をウォーキングしたり、エレベーターを使わず階段を利用したりしており、決算時の目標では業績のこと以外に、「歩数を増やす!」「体重を減らす!」など自身の健康づくりの目標を掲げる従業員も増えており、従業員自身の健康意識が高まっているそうです。

 いい仕事をするにはまず健康な身体でなければなりません!健康意識が高く、プロフェッショナルな税理士が揃っている中央税理士法人様は、会社経営の強い味方です。税理士を探している法人様や個人事業主様は、ぜひ中央税理士法人様にご相談ください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です