健康経営事例1 有限会社梅田自動車(埼玉県三郷市)の取り組み

こんにちは!健康経営事例.com 管理人の竹田大介です。

本日は、埼玉県三郷市の有限会社梅田自動車様の健康経営取組事例をご紹介致します。

取材日:令和元年10月30日(水)

インタビュアー:竹田大介

企業プロフィール

会社名:有限会社梅田自動車

代表者:代表取締役社長 梅田紀男

住所:〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田5-5-23

電話番号:048-957-8262

創業:昭和46年12月

人数:役員1名・従業員3名(事務員1名・整備士2名) 計4名

事業内容

自動車(新車、中古車)販売
車検、 整備、 鈑金、塗装、自動車保険

お話し頂いた方:梅田 嘉之 様

健康経営の取り組み

 梅田自動車様では、極力残業をせず就業時間内に仕事を効率よくおこない、仕事とプライベートのバランスをとることで、心身共に充実した状態を維持し、仕事におけるパフォーマンスの向上をはかっておられるそうです。
 さらに、昼食は仕出し弁当以外に会社からおかずを一品作り提供しているとのこと。 食事のバランスがかたよらないように、せめて昼食だけでもバランスのとれた食生活で、健康促進をはかっておられるそうです。

 「お客様の車を安心・安全に点検整備するにあたって、心身の状態と集中力は第一です。」とのこと。

 従業員の健康を促進することで、作業効率を上げ、昭和46年からの長きに渡りお客様へよりよいサービスを提供し続けておられます。

 三郷市近郊のエリアで自動車の購入や整備をご検討の個人様や法人様はぜひ、有限会社梅田自動車様へご相談ください!




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です